我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そろそろ冷静になれたところで

□Jリーグdiv.2 第7節

□2005.4.16(土)
□vs湘南ベルマーレ

□1-1(1-1/0-0)

□得点者
[29分]佐々木勇人(山形)
[31分]加藤望(湘南)

ようやく、冷静になれた気がする。既に、いろいろな方々が試合内容については、いろいろと述べられているが、やはり、話題の中心人物となっているのが、ヤツである。
『柏原 丈二』

貴様、審判辞めてくれ!そして、逝ってくれ!
貴様の???なジャッジのお陰で今年最高のパフォーマンスが台無しではないか!得意の細かいパス回しで、相手にほとんど仕事をさせないくらいに繋ぐサッカーが出来ていた。

それは、勇人の50m弾がネットを揺らすまでだった。

1分後、貴様のおみやげPK献上!しかも、相手に・・・。テルが何をしたというのだ!他にも偏ったジャッジの数々、許せん!オレは、確かに素人で貴様よりも知識が無いかもしれないが、明らかにおかしかったぞ!ベンチですら、貴様のジャッジに対してはアピールしていたではないか。あの冷静な監督ですら呆れ返っていた。あそこにいた人間のほとんどが、苛立っていたのは言うまでも無い。

まるで、黄色いジャージの下に黄緑色のシャツを着ていたが如く、偏ったジャッジをしてくれて有り難うよ!まるで、12人対11人で試合をしていたようだったよ。

とはいえ、今回も痛いドローである、勝ちきれない。

かたちは出来ているにも拘らず、最後の最後で、勝ちに見放されている。贔屓目に見ても今節の試合は、大差で勝っていてもおかしくない試合であった。何かが足りないのである。
『決定力!』

ネモも初先発ですばらしいパフォーマンスを見せていてくれた。小原にしてもレオの代役を見事にこなしていた。本橋にしても然りである。全体のバランスも取れていて、本当にすばらしかった。しかし、彼らに求められることは、プロセスではなく、結果である。終わりよければ全て良し。勝たなければ意味を成さないのである。決めきれないのである。

オレたちは、勝つためのサポートをしているのであって、試合の傍観者ではないのだ。レフェリーへの不満はあったとしても、相手よりも、1点でも多く得点し、勝たなければ意味が無いのである。

なかには、負けなかったから良かったとか、まだまだ始まったばかりだから余裕などと思っている族が居たとすれば、今年も、昇格など遠いものになってしまうのだ。第1クールの残り試合を4連勝で終わるためにも、全力でサポートしていくとしよう。目の前の試合を確実に勝っていくことでが、昇格へ1番の近道なのだろう。第1クールの残り試合は取りこぼしは許されない。
[PR]
by crazydizzy | 2005-04-20 02:21 | MONTEDIOYAMAGATA