我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鳥栖

そういえば、鳥栖戦ですが、やられましたね。

その日は、学校の授業参観やら町内の子ども会会長を引き受けている関係で、子供みこしを出さなくてはいけないという理由で泣く泣くナナビにも行けず、スカパーも契約していないので試合さえ見ることもできなかったのですが、ほどなく、携帯サイトにて結果のみを確認した時には、すでに、自分の手から携帯は吹っ飛んでました。
 怒りにも似た脱力感でいっぱいでした。と同時に、いろいろな意味でいよいよだなぁと思わずにはいられなかったのです。

俺達が忘れて行けないこと、それは、サポーターは12番という背番号をもらっている、すなわち俺達もチームの一員であってそのチームが負けたということは、チームメイト達が負けて苦しんでいるということに気付く必要があるんじゃないのかなぁ

この結果を基にして、サポーターを辞めるとか、もう応援をしない、声も出したくない、会場にも行かない等と言われているようだが、サポーターを辞めるということは退職や退学を意味し、応援をしないということは、職場や学校を放棄するに等しいんじゃないかなぁ~と考えてみた。

そこに、俺達のチームが存在する限りチームに対しても忠誠を誓い、誠意と奉仕の心を持ってことにあたる必要ってないのかなぁ?どんな時だって一緒に闘っている気持ちが大切なのではないかと思う。

フロントに対しても、選手が聞けないのであれば俺達12番の選手が代弁してやるくらいの気持ちがあっていいんじゃあないのかなぁ。だから、GMの辞任、監督の更迭など選手の口から面と向かっていえないことを俺達が代弁してやる。

本気で、この先のこと俺達が肝に吸えて共に闘って行かないとチームは崩壊してしまう。

俺は、出来る限りではあるがスタジアムに足を運ぶ、そして、大声でチームメイトに声をかけることを約束する。いま、12番の選手がひとつにならないでいつひとつになれるんだ。今がその時だろ!チームメイトが苦しんでいるときに見捨てるようなことはけしてしない。だって、出来が悪くともチームメイトだから・・・。
[PR]
by crazydizzy | 2006-05-01 16:30 | MONTEDIOYAMAGATA