我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

抗議の意味

ん~ん↓やっぱり個人的な考えとは言え伝えておく必要があると思いエントリーすることにした。

いろいろとブロガーの意見をまとめると、この度の球音を楽しむ企画には批判が多く、賛同してくれた方はほんの一握りの方のみということで、非常に考えさせられる結果にはなったのだが、オレ達が本当に目指したものは別にサポーター諸氏から認めてもらう事ではないのであしからず。(試合終了後に出待ちで監督辞めろ!コールがあったことに関しては想定外で個人的にはそこまでやる必要性があったのかは一抹の疑問が残るがやりたい奴はやれば良い。その場にいたとしても止めなかっただろう)しかし、考え方としては百人百様の考え方があって然るべきだし、オレは政治家でも宗教家でもヒットラーでもない訳で、ましてやマインドコントロールする術もない。すなわち、多くの意見をひとつにまとめる事なんて初めから無理と分かっていて、ほんの少人数で一番考え方の近い者同士が考え抜いた挙句、起こした抗議行動だった。

抗議行動のターゲットとなったのは『監督の解任』に相違ない。この時点でフロントの人事異動が発表されたのは当然想定外だった。しかし、そこでオレ達にはターゲットが明確になった訳でこの一件に関して言えば好都合で目的はブレることはなかった。

あの日、確かに勝利という結果は出た。当初は、結果が出ればそれで良しとする向きもあったことは確かである。しかし、オレ達が求めているものを手に入れるには、このタイミングが限界だった。既に遅いとさえ思う。オレ達が求めているものとは、云わずと知れた『J1昇格』である。現実問題として逆算すれば残りの36試合をどの程度の勝率で行かなければならないのか?昇格ラインを86点とした時、現在が13点(86-13=73)独断と偏見ではあるが、22勝20分け6敗という計算が成り立つことになる、既に現時点で6敗はしている訳で、ひとつも落とせない状況になっているという危機感がもとでこの度の抗議行動に至ったと思う。

このタイミングで何かを起こさなければ、目標が大幅にブレて来てしまう。特にフロント・監督には危機感を持って欲しかった。今年、目標に掲げたことに対して責任を持って欲しかった。ここまで着て目標を転換するには相当のエネルギーを必要とすることになると思う。毎年毎年『J1昇格』を掲げ目の前の目標とするものが見えてきたところで掴みかけて手の中からすり抜けていく。オレ達は今年こそ手に入れたい!この手で掴みたい!そう願っているからこその行動。非難、批判などは初めから受けてたつ気持ちに揺るぎはなかった。

批判が出るということは、いろんな方面にいろんな意味で一握りの影響を与えたことになるのではないだろうか。同時に、分かったことがある。それは、誰もがブレている。以前のエントリーにも書いたと思うが、温度差がありすぎる。温度差があるもの同士がベスパに混在している。代表的なものとして『絶対、今年、J1昇格』を願う者、『その内、J1に昇格すれば良い』とする者と大きく分かれているのではないだろうか。そこで気づくのが『J1昇格』というキーワード、このキーワードだけは揺るがない。誰もが願っていること。すなわち、昇格までのスパンやスタンスが違うだけで心底期待していることは同じなのだ。今回、抗議行動を起こした者、批判した者、目標とするものが一緒なのであれば、少なくともオレは行動したものを賞賛する。

この行動に対する対価は、すぐに出ることはないだろう。いつかきっとボディブローのように効いてくることを願わずにはいられない。幸いに、理事長とGMは今月限りでの退任が24日の役員会議にて承認されることになるだろう。何かが変わり良くも悪くも変革の年になるだろう。しかし困ったことに、昨年の報告会にて『J1昇格』を明言した張本人が去ってしまうこととなる。前任者が言ったことに対して、前任者は前任者などと割り切られてしまってはまた混乱を招くだけで、何もプラスに転じることはないだろう。しかし、手腕を発揮し内部から大鉈を振ってくれたとしたら、事は急転する可能性は残される。当然、後者に期待する。オレには、彼らを動かせる術は持ち合わせていないので、あくまでも他人任せになってしまうことは歯がゆいことである。
[PR]
by crazydizzy | 2006-05-17 01:23 | MONTEDIOYAMAGATA