我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ベルデーから凱旋

ただいまぁ~~~。@味スタから勝点③のお土産を持って帰ってきました。
おかみさ~~~ん!三連勝ですヨ~~~!☆・☆・☆

厳しく言えば、決めるべきところで決めきれないという課題は残ったものの、諸手を挙げて喜べないが、ほぼ快勝・完勝に近いものだった。

完封で勝利したのは何時以来だろうか?今日はみんな集中していて落ち着いていたと思う。安心して観戦出来た。確かに負ける気がしなかった。

イ~~~イね☆イイ!!

ゆっくりと疲れを取って次節の水戸戦に備えてくれよ。頼むから。

残念だが、オレは次節、子供の運動会の為に参戦出来ない事が決定している。

オレ達の聖地に集うすべての仲間達に精一杯のサポートをお願いする。その代わりの罪滅ぼしとして、今日の試合終了後に突然降って来たスコールでびしょ濡れになった旗は乾かしておきます。




ところで、ベルデーに思うこと

あれだけの勢いでJリーグを引っ張ってきた勇者の軍団がすべてに於いて堕ちた。さすがに第1クールでは、オレ達が負けてしまったという事実はあるが、ゲームの結果云々だけでなく、Jリーグが開幕した当時、誰もが注目したあの【ヴェルディ川崎】の姿はどこにも感じられないのが残念である。タレント集団でサッカーを知らない人種、とにかく猫も杓子もヴェルディ川崎だけは知っていた。当時、三ツ沢のスタジアムは常に満員で立錐の余地もないくらいにタレント見たさに押し寄せていた。王者のヴェルディ川崎!グッズでもヴェルディのロゴが入ったものしかしか売れなかった。当時はまだ、SONY系列の会社がJリーグ関連商品の版権を持っていた。オレもそっち関係の仕事をしていたことがある。他のチームのグッズは在庫が大量に残っているにも拘らずヴェルディのグッズだけは、いつでも品切れ状態だった。そんな時代だった。

今日、彼らのホームに乗り込んだのだが、オレの目に映ったものは、昔の誇り高いチームではなくなっていた。彼らの誇りは、微塵も感じられなかった。王者の風格は全く感じられなかった。ある意味、オレにとってはショックの何ものでもなかった。あれから時が流れれば、これほどまでに堕ちてしまうのだろうか?

試合の内容からしても、何もオレ達に伝わってこない。彼らが昔の栄光を取り戻そうと必死になっているのかと思うと、そうでもないようである。堕ちるところまで堕ちたことに、未だもって気付いていないのではないだろうか。

あの50000人収容の広いスタジアムに10分の1程度の観客しか観戦に来ないチームになってしまったのだろうと思うと悲しくなった。スタジアムの中にこだまする大きな声が聞こえない。そこには、オレ達を威圧するものは何も感じられない。王者の胸を借りるつもりでいてもオレ達にその必要は全くないと思わざるを得ない。

王者だったという過去を引き摺るだけ引き摺って現実を見ていない。お前達は既にお前達の居た場所から引き摺り落とされているんだよ。そこの場所とは、上のステージに這い上がろうとする者たちだけが這い上がれる場所。その気が無い奴等には蟻地獄や底なし沼のように這い上がれなくなる場所。

いい加減に気付け。そして、あの栄光のまぶしいほどに輝いていたあの時代を取り戻せ。あいにくだが、オレ達はお前達よりも先に行く。お前達が過去の栄光に浸っている間に先に行く。オレ達には、お前達に付き合ってる時間は無い。

J2を舐めてもらっては困るんだよね。そんなに甘いカテゴリーじゃない。現に、今日に試合だってお前達の足が止まって交代枠を使い切り一人少なくなった時にだって、オレ達の足は止まってなかったぜ。悲しいかな、今日のオレ達には、少しだけ決定力が欠けていた。お前達は、救われた。もう少しで、もっと大恥をかくところだったね。

悪態をついているが、このカテゴリーは、お前達のような落ちぶれた奴等が居座るようなところじゃないんだから、とっとと出て行け!そして昔のような輝きを取り戻せ!今では、お前達だけではない、サポーターだって分散している。その中でダントツの人気を誇っていたあの時代を一日でも早く取り戻せ。それには、今のままでは何も手に入れることなんて出来ないぜ。
[PR]
by crazydizzy | 2006-05-21 02:29 | MONTEDIOYAMAGATA