我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

参戦できなかった日

27日の土曜日には、わが母校(小学校)の創立記念大運動会でもあり、6年生になる息子の最後の運動会ということで、参戦をドタキャンしてしまったオレです。最後の方を見なければ、後半ぐらいから観られたと思うのだが息子に付き合っちまった。この日、息子は、赤組の副組頭を任されていた。血は争えないのか?赤い旗を持ち出してきては陣地を走り回っている。なんだか、昔、オレも同じことを同じ場所でやっていたような気になった。確かに、オレはあの時は、応援団をしていたのは間違いない。

実は、この小学校が建て替えをすることになって、この学校のグラウンドを使って出来る運動会が今年で最後になってしまった。ご存知の方もいると思うが、この学校というのは、ミスターモンテディオの出身校でもある。このグラウンドであのミスターモンテディオも運動会をしたのだろうと感慨深く思う。当然、このオレもこのグラウンドで駆けずり回っていた訳で、懐かしい。当時の運動会のことが蘇って来るよ。

ところで、同じ日に行われた“水戸戦”だが快勝したようでなによりだ。速報では随時確認はしていたのだが、4連勝とは正直驚いた。3-0とは完勝でしょ。これで、星は五分となった訳だ。得失点がまだマイナスという点を除けば、ようやく振り出しに戻ったと言っていいのかな?トップの柏餅との勝ち点差は、1ゲーム少なくて16点。5月は負けなし、そして、第2クールに入ってから負けなし。なんか良い響きである。強い!!って感じがする。

いい~~~~~ねぇ!

この勢いで、ドンドン突っ走ってほすいものだ。

ノッテルか~~~い!       ノッテルぜぇ~~~~い!

去年までは、魔の第2クールだったのが今年は順調な滑り出し。これから連勝街道まっしぐら。負ける気がしないね。でも、浮かれてばかりは、いられない。勝って兜の緒を締めよ!足元を見て確実に歩みを進める。自分たちのサッカーがようやく形になって現れてきた。監督がやりたくてしょうがなかったサッカーとも言うべきなのだろうか?目指すところはまだまだ先だし。当然手に入れたわけではない。まだ半分も終わっていない。これからドンドン暑くなっていき体力的にも随分とタイトな試合が続くだろうが歯を食いしばってでも、オレ達が未だ嘗て手に入れたことの無いタイトルに向かって昇り続けてほしい。

練習の内容といえばシーズン当初から内容は何も変わっちゃいない。密度が濃くなってきている訳でもない。今まで、監督以下スタッフたちが進んできたものが、間違っていなかった証拠なのかもしれない。それが、監督の言う『J1を逆算しての練習』だったのだろうか?判断するにはまだ早すぎると思うが、今はそれがチームにフィットしていることに間違いは無いようだ。選手たちの表情はだんだんと明るくなってきている。段々とという表現は間違っているのかもしれないが、とにかく明るい。何かやれるという自信みたいなものが伝わってくる。選手一人一人が輝いて見える。充実した表情なのだ。自信を蘇らせる特効薬はやはり勝つこと!勝ち続けることにあるのではないだろうか?それが、『勝者のメンタリティ』なのかも知れない。悔しさは、第1クールで十分に味わっただろう。その借りを返す時が来たのだ。今までの屈辱を取り返しに行こうぜ。オレ達には失うものなど無いのだから、チャレンジャーとして目の前の敵を蹴散らしに行こうぜ。ただし、天狗になって浮かれてっと足元すくわれるから気を付けろ。

6月のホームゲームは、平日開催の2試合しかない訳だが参戦できる猛者は何とか都合を付けて集まろうぜ。オレ達のチームがどんな形でこれまでの借りを返していくのかこの目でしっかりと見届けてやろうぜ。チョッとでも天狗になって調子に乗っているようだったら、構わないから思いっきりブーイングしてやろうぜ。忘れちゃいけないことがある、あくまでも良いプレーをした時には賛辞の拍手を忘れずに。
[PR]
by crazydizzy | 2006-05-30 16:34 | MONTEDIOYAMAGATA