我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

またまたまた

早くも、またまたまた火曜日になってしまいました。

オレ、毎日何してるんだろう。毎日毎日過ぎるのが早すぎる。

という訳で、神戸まで行ってきました。残念ながら試合の方はというとご存知の通りです。詳しくはこちら

立ち上がりの1分で失点とは・・・・・。事故?

試合の入り方に疑問を残す。立て続けに2点目献上。あれだけ立ち上がりは気をつけろって言ったのに、オレの言うことを聞かないからこうなるんだよ。なんつって・・・。これで、前半は終了。ともに起点になったのは、神戸の“朴 康造”なかなかやるなぁ~。それにしても、パスが繋がらな杉。

後半に入り、秋葉を佐々木に交代しての立ち上がり、PKを献上し0-3と3点のビハインド。ここからは別人のように点を取りに行く。2-0で同点、逆転の経験豊富な戦士たちは、果敢に攻めあがる。ようやく本来のパス回しが見られるようになり、早い時間帯に2-3と1点差に追いすがる。怒涛の攻めは続き、ゴル裏の住人たちにも、同点から逆転を十分感じさせる気迫のプレーが続くが、敵も去ること2枚のカードを切って元気な選手を投入し、さらに追加点を狙ってくる。ロスタイムに入り、さすがに、足が重くなってきたところで、4点目を被弾。ここで終了。。。。

なんだかエンジンのかかりが悪い展開で、後手後手になってしまったような内容だったのだが、負けても清々しささえ感じられた試合内容だった気がする。オレ達は常に内容よりも結果を求めてきた、これからも結果を重視していくだろう。しかし、このような内容でもある意味満足感を得ることが出来た。選手たちの勝ちたい気持ちがひしひしと伝わってきた。早くも明日には、鳥栖戦が控えている。勝ちたい気持ちを継続できれば、また一歩勝利に近づくことが出来るだろう。是非、すっきりと鳥栖を返り討ちにして欲しいものだ。前回の試合では0-2と屈辱的なやられ方をしている。貸しがあるのだから、貸してるものは返して頂こうじゃないの。

レアンドロは、次節は出場停止になるわけだが、土曜日には、ダービーも控えている。十分スタミナをつけて備えて欲しい。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-20 17:42 | MONTEDIOYAMAGATA