我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:MONTEDIOYAMAGATA( 110 )

後期ポスター

d0020503_21425068.jpg
もらって来るの忘れてた。
っつか、その日は、スポ少の合宿で蔵王に居たorz

まだ残ってるかしらん・・・

このポスターのレイアウトって、昔の『モンテディオ山形見参』だっけ?
山の中に選手が立ってるやつに似てる気がする
後期のポスターって毎年かっこいいなぁと思う今日この頃です。
しっかし、みんないい顔しているなぁ
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-24 21:01 | MONTEDIOYAMAGATA

佐藤さん元気?

d0020503_22544021.jpg
平塚に行って来ました。久しぶりのバスツアーです。
庄内発新庄経由山形  目指すは平塚 ある意味山形のサテライト
バスの中ではかなり盛り上がった。移動カクテルバー状態。

道中、夏男のカミングアウトに乗客の半数は、口あんぐり・・・。大事にしろよ!



d0020503_2335810.jpg 
鬼門平塚!恐るべし!
試合の前は、気合入りまくり!
まだ、誰もが勝利を信じていた。
またか↓ 最高のお土産を持ち帰れなかった。
さかのぼれば、平塚では、もう何試合勝てていないのだろう?

そういえば、昔の愛車がオーバーヒートしたのも平塚の帰り道だった。
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-16 22:44 | MONTEDIOYAMAGATA

ポンジュースおかわり

ただ今帰還。実はこのフレーズを使うのは2回目。今まさにエントリーしようと思った矢先に全てが消えて飛んでった。(超ショック↓↓↓)

と言う訳で改めて、

今日の試合の結果。2-0の完封勝利。結果だけ見れば、すばらしく良い結果だった。ここのところ、オレ達は、(試合)内容よりも結果に重きをおいてきた。そういう意味では、満足のいく試合結果だ。

しかし、現状は、試合開始から89分間は、まるで“クリープを入れないコーヒーなんて・・・”とか“気の抜けたコーラ”だったり“ジャワカレーの辛口と間違えてバーモンドカレーの甘口を口に入れた瞬間”のような、とにかくピリッとしない内容で、正直、後半5分過ぎには捨て試合になることを覚悟をしていた。

さすがに、3度目の対戦となると、相手も緻密に研究してきているらしく、持ち前の細かいパスワークやロングフィード、さらに、セカンドボールは拾われっぱなしだし、うちの本来の攻めがまるで出来ない展開には、正直惰性で声を出していた気がする。でも、コールリーダーはやっぱり年季が違うね。こんなグダグダな試合でも、流れを掴んでいる。けして諦めない強靭な精神。今日の試合の流れから89分に劇的なゴールが生まれると何人が想像していただろうか?

流れがうちに向いてきたのは、後半30分も過ぎた頃だろうか。ようやく本来の攻撃の形が出来てきた。オレもその頃になると『これからだ!これから!』とカラ元気で声を張り上げる。以前の応援ボイコットの時にメインで観戦していた訳だけど、その試合の後半37分過ぎに匠(#5)が『これからだ!これから!』と大声でチームメイトを鼓舞していたのを思い出した。自然と彼のその姿が頭に浮かんだ。練習の時からムードメーカーに徹している。そんな彼にオレはとても好感が持てる。今日も、遠方から“匠”の大旗と弾幕を抱えて参戦してくれた方がいる。匠がお立ち台でインタビューを受けている時に彼女は電話をかけていた。通話口はスタジアムの方を向いていた。きっと匠のご家族に匠の声を聞かせていたのだろう。彼女は嬉し泣きをしているようにオレには見えた。オレも匠がお立ち台に立っている姿は心の底から嬉しかった。泣けた。

そうこうしているうちに、試合の方は残り時間わずか。ペナルティエリア内で誰かが倒されPKをもらう。蹴るのはレアンドロ。冷静に蹴りこみ待望の先取点。ここまで、うちよりもボールの支配率が多かっただろう相手の方もこの得点で沈んだ。ゴールの喜びに浸っている間もなく再びレアンドロのゴールが決まる。結果、2-0でゲームセット。これで、レアンドロが得点ランキング2位に浮上。長年決定力不足といわれつづけてきたチーム、FWだったがそれも解消したと思っても良いのだろうか。とにもかくにも、結果は出た訳でレアンドロはFWとしての仕事をきっちりとこなしてくれた。試合後のインタビューでは遂にJ1昇格という具体的な目標を自らの口で公言した。スタートダッシュにはつまづいたりしたが、魔の第2クールは勝ち越して終了した。この勢いを持続する事で長年の夢が叶うかもしれない。

今日の試合で、最後のホイッスルが吹かれるまで諦めてはいけないことを再認識させられた。選手達よりもオレ達が先に諦めてはいけない、気持ちで負けてはいけないことを再認識させられた。内容はどうであれ、選手は、絶対にゲームを捨てていない。勝ちにこだわって試合や練習をこなしている。オレは何のために練習見学までしているのか?考えさせられた試合だった。

次回は湘南戦。ここもやりづらい相手だが、今日のような最後まで諦めない気持ちを持続させればけして勝利の女神は見放すことはないだろう。そして、オレは2度と今日のようなネガティブな気持ちにならないことを心に刻んでおこう。
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-13 00:57 | MONTEDIOYAMAGATA

決戦の朝

愛媛・ポンジュース戦の朝を迎えました。第3クールの初戦ということで、気持ちをリフレッシュッして闘いに挑もう。

昨年までの第2クールは、さまざまなアクシデントに見舞われて成績もイマイチだったけど、今季の第2クールは絶好調で終りました。課題とされてきた攻守のバランスも修正できてきているようだし、隙を見せたり、相手を見下したりしなければ十分に勝機はある。

選手達には、けしておごらず冷静に普段以上の力を見せてくれ。シュート練習ははずしまくりでも本番に期待しているよ。今年は、何かを期待させる試合が多いからね。

平日のナイターと言う事で、観客も少なくなるだろうが、俺達サポーターも精一杯声を出して選手と一緒に闘っていこうぜ。最近はどうもゴル裏の元気が無いからね・・・。

夕方には雨も上がるだろうから、一人でも多くの人をスタジアムに連れて来て梅雨空を吹き飛ばすくらいのサポートしようぜ。スタジアムで待ってるぜ。
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-12 08:30 | MONTEDIOYAMAGATA

久しぶりに練習見学

d0020503_10423978.jpg
ドグラス&タカバ覚醒?!

春先に比べたら、「どうしちゃったの?」位の勢いでシュートが決まってた。
これも、ワールドカップ効果なのか?みんな元気元気!
南側のネットオーバーのロケットシュートが2・3発あったけど、円ちゃん玉拾い大活躍!

あっそうそう!前田君元気に練習参加してましたよ。

明日は良いゲームが期待出来そうでワクワク・・・o(^-^)o
ポンジュースで乾杯さんなねにゃ~。東京から愛媛に車で遠征した若手、超ウルトラたちが試合終了後に挨拶に来た選手と乾杯してる姿を見たら、超うらやましかったよ。。。

ところで、ワールドカップのMVPってジダンだったんだね。
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-11 10:42 | MONTEDIOYAMAGATA

つぼ六

d0020503_13173921.jpg
今日のお昼は、寒河江にある『つぼ六』さんです。

店内に《カツ丼・平田牧場》の貼り紙があったので迷わずカツ丼・650円を注文しました。

旨かった(-Q-)

ここで、一番ポピュラーなのは、自家製味噌の《みそラーメン》らしいのだが、これは、オレの口には、ショッパすぎて勘弁って感じ☆
[PR]
by crazydizzy | 2006-07-06 13:17 | MONTEDIOYAMAGATA

ついに補強

ついに補強したようです。

待ちに待ったCBのようです。詳しくはこちら

他では、いろいろと補強が進むなか、うちには、補強の噂が無かったので、どうしたものかとヤキモキしていましたが、ついに来ましたよ。明日から練習合流のようです。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-30 11:15 | MONTEDIOYAMAGATA

練見

d0020503_9463726.jpg

今日も朝から暑いです。

いつもの練習風景です。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-28 10:46 | MONTEDIOYAMAGATA

逆戻り?

昨日は、鳥栖戦でした。正直めちゃくちゃ疲れました。

結果だけ見ればドローでも内容ときたら、もうヘロヘロでした。

選手も、オレも疲れがピークなのかしら?オレなんか、神戸帰りの疲れとW杯TV観戦疲れがまだ抜けてないもんね(汗)嫌だね年取るといろんなものが溜まっちゃって。。。。

貯まるといえば、疲れもそうだがイエローカードの累積が、やたらと目立ってきてるんじゃないのか?昨日は、レアンドロが累積で出場停止だし、次節の“東北ダービー”では、守備の要!小原までが累積で出場停止になっちまった。全体的な選手の人数も少ない中で、工面しながらゲームをこなしているのだろうが、どこかの定職屋のように日替わり定食ではどうなのよ?すっごく美味いとも言えず、しかし、二度と食わなくてもいいほど不味くもない。無難な味付け。食べてるほうは、何のサプライズもなく、ただ黙々と食事をするなんて、つまらないでしょ。

今、サブで虎視眈々と出場機会を狙っているものたちがここで自分をもっとアピールして『俺を使わないと損するぜ!』とか『あいつよりもオレの方が絶対に使えるぞ!』位の意気込みを見せて欲しいのよ。そろそろ君達にもゲームに出れるかもしれないチャンスが回ってきているわけよ。是非、ガツガツいって欲しいものだね。オレ達はいつでも期待しているよ。それから、超ベテラン組、こんなチーム状態を救ってくれるのは、あなた達ですよ。出番ですよ。いぶし銀のプレーを見せてください。

となると、やっぱり今抱えている28名全員で闘っていかないと、この窮地からは脱却できないわけね。だからそれこそが、チーム一丸というわけですか。納得。

あ~そうそう、昨日の試合の事ね・・・。最初から最後までおそ松君の行列でしたよ。

なんであんなにもパスが通らないかなぁ?完全に鳥栖に中盤は制圧されていたなぁ~。あんたら、毎日毎日というか繰り返し繰り返しパス回しの練習をしているにも拘らず、本番になるとパスが繋げなくなるって、どういうことなの?

あっ!

練習の時には、ディフェンスが居なかったもんね。納得。

それから、シュートが打てるところでは打て!誰にも遠慮なんかしている場合じゃないだろ!打って打って打ちまくれ。最後に、横パスするの禁止!そんなところだけ練習を意識するんじゃないよ!W杯でのミドルシュートの多さといったらないんじゃないの?だって、ボールがブレながら飛んでくるって“とくダネ”の小倉さんが言ってたよ。今年のボールはキーパーが取りづらいんだって言ってたよ。打つべし!打つべし!って明日のジョーの丹下段平が言ってたよ。

とまぁ~~何の取り柄も無いグダグダゲーム。今年最低。っつ~か、第1クールに逆戻りしたような崩壊したゲーム。ありゃ観に来ているお客さんに対しても失礼だね。とりあえずは、レオナルドのヘッドで1点返してドローに持ち込んだとしても逆転したわけじゃないんだよ。喜びすぎじゃないのレオ!時間はまだ残っていたじゃないか。ゴールに吸い込まれたボールを取り戻して、すぐにでもセンターサークルに持って行けよ。早くリスタートしろ。

と、怒ってばかりだと精神的に良くないので、良かったところ・・・。ん~~~ん。後半20分からせいぜい30分くらいの間だけは、ちょっとワクワクした。以上orz

ブラジルに2点差以上で勝たなければならない代表の練習も戦術よりもシュート練習だったよ。明後日の“東北ダービー”は、オレ達にとってもW杯のブラジル戦みたいなもんじゃないか。オレ達も仙台に2点差以上の差をつけてシャンパンファイトしたいものですが・・・・・。

実はオレ、従兄弟の子供、すなわちハトコの結婚式に参列が決定しておりまして、非常に残念なのですが仙台には行けません。勝利を期待せずにはいられません。Jリーグの鼻摘みどもをチンチンにしてやってくれい。

昨日は、平日ナイターということで客の入りは全国的に少なかったようだが、少ないと言われる割にはゴル裏で見かける連中の顔ぶれはあまり変わらず詰め掛けていたようだ。がしかし、昨日はおとなしすぎたな。神戸戦の元気がなかったぞ。まあ、試合の内容からしてしょうがないのだが、明後日のダービーは、サポも気合入れていかないとチームともどもチンチンにされちまうぞ。そんなオレは、行けない。スマン。否、悔しい~~~。もっと、アゲ♂アゲ♂で行こうぜ。

昨日お世話になったこちらの方、本当に助かりました。ありがとう。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-22 12:01 | MONTEDIOYAMAGATA

またまたまた

早くも、またまたまた火曜日になってしまいました。

オレ、毎日何してるんだろう。毎日毎日過ぎるのが早すぎる。

という訳で、神戸まで行ってきました。残念ながら試合の方はというとご存知の通りです。詳しくはこちら

立ち上がりの1分で失点とは・・・・・。事故?

試合の入り方に疑問を残す。立て続けに2点目献上。あれだけ立ち上がりは気をつけろって言ったのに、オレの言うことを聞かないからこうなるんだよ。なんつって・・・。これで、前半は終了。ともに起点になったのは、神戸の“朴 康造”なかなかやるなぁ~。それにしても、パスが繋がらな杉。

後半に入り、秋葉を佐々木に交代しての立ち上がり、PKを献上し0-3と3点のビハインド。ここからは別人のように点を取りに行く。2-0で同点、逆転の経験豊富な戦士たちは、果敢に攻めあがる。ようやく本来のパス回しが見られるようになり、早い時間帯に2-3と1点差に追いすがる。怒涛の攻めは続き、ゴル裏の住人たちにも、同点から逆転を十分感じさせる気迫のプレーが続くが、敵も去ること2枚のカードを切って元気な選手を投入し、さらに追加点を狙ってくる。ロスタイムに入り、さすがに、足が重くなってきたところで、4点目を被弾。ここで終了。。。。

なんだかエンジンのかかりが悪い展開で、後手後手になってしまったような内容だったのだが、負けても清々しささえ感じられた試合内容だった気がする。オレ達は常に内容よりも結果を求めてきた、これからも結果を重視していくだろう。しかし、このような内容でもある意味満足感を得ることが出来た。選手たちの勝ちたい気持ちがひしひしと伝わってきた。早くも明日には、鳥栖戦が控えている。勝ちたい気持ちを継続できれば、また一歩勝利に近づくことが出来るだろう。是非、すっきりと鳥栖を返り討ちにして欲しいものだ。前回の試合では0-2と屈辱的なやられ方をしている。貸しがあるのだから、貸してるものは返して頂こうじゃないの。

レアンドロは、次節は出場停止になるわけだが、土曜日には、ダービーも控えている。十分スタミナをつけて備えて欲しい。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-20 17:42 | MONTEDIOYAMAGATA