我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平塚

遅くなりましたが、平塚へ行ってきました。

その前は、函館に行ってましたので、2週間で東北道制覇です。
別にすごい事ではないのですが、我ながらタフだなぁと思っております。

結果の事は観ての通りでしたのでここでグダグダ言ってもしょうがないので割愛しますが参戦された皆さまに置かれましては本当にお疲れ様でした。

この後に及んで思うのですが、AWAYに参戦するって本当に大変な事なんだとつくづく思うよ。みんな色々なものを切り詰めたりしながら如何に安く現地まで行けるのかとか仕事が詰まっていれば週末の遠征に向けて残業しても仕事を片づけてくるだとかさまざまな環境を打破しながら遠征に参戦してるんだよね。義務感とかで遠征に参戦していたら何時迄も続かないよね。きっと何処かに歪みが出てきてしまう。それでも、遠征に行く。

なぜなら、俺達は12番目の選手だからピッチで動き回る選手と共に闘うために遠征に参戦する。だから、勝てば選手と共に喜び負ければ選手以上に悔しいのである。俺達は、ただ単にお金を払って応援しに足を運んでいるばかりではない事に気付かなければならないのだよ。俺達は応援しに行くのではなくて、闘いに行くのだと言う自覚を持って参戦しなければ俺達の存在なんて何の意味も持たなくなるんだよ。Jリーグの開幕やワールドカップなどで盛り上がっていた時は既に過ぎている訳だし、郷土愛などとだいそれた事をお題目に掲げるつもりなどは更々無いが、俺達が住む山形にプロのフットボールチームがある事を多いに自慢しても良いんじゃないの。単に自慢するだけでは観客数だって増えるはずも無い、でも、何か意識を変えていかなければ何も変らない。今年のテーマである【イノベーション】は当然12番目の選手である俺達にも向けられている事でチームや協会だけに限られた事ではない。そして、今年に限られた事ではない事も分かっていないといけないのだと思う。往々にして、サッカー経験者の方々は、モンテディオの試合なんて観てもつまらない代表戦やJ1の試合は観ていても天童でモンテディオの試合を生で観戦したことがないなどと言う方が周りに多く見受けられる。非常に残念である。生涯サッカー人であって欲しいと思う。

俺達は選手に何をしてあげられるのか?思いっきり声を出し、飛び跳ねて頭の上で手を叩く全ては選手を後押しするための武器である。スタジアムに来ている殆どの人達にはこの武器が備え付けてあるはずなのであるが使おうとしない人達が多いのには正直つらいものがある。
はじめからその武器を使おうとしない人・使おうと思っていても原因があって使えない人、人それぞれである。武器を使おうと思っていても使えないでいる人達はほんの少しの勇気が無いだけなのよ。きっかけを待っている受け身の人達なのかなぁ。何も心配する事なんて無いんだからどんどん武器を使っていこうよ。この武器を使っていれば試合中に野次を飛ばすなんて事は出来ないんだよ。言いたい事があれば試合が終わってから言えば良いんだから試合中は選手から目を離さないで目一杯武器を使おうぜ。

色々書いたが何も結論めいた事は何も出てこなかった。俺の頭の悪さを物語っているね。他人に押し付けても不快に思われるくらいならまずは自分から実行していこう。道が無ければ俺達で道を作っていこう。明るい未来がきっと待っているよ。

泣いても笑っても残り試合は6試合最後に笑えるように最後のホイッスルが鳴るまで闘おう!
[PR]
by crazydizzy | 2005-10-31 13:55 | MONTEDIOYAMAGATA
ちょっとした気分転換です。

携帯のサイトが文字数規制があって書き込むのに最近はストレスを感じていたのでやっぱりblogを使う事にします。


今更ながらエンペラーカップですが、勝ちました。どんな試合でも勝負に勝つ事は気持ちのよいものです。実は、子供のスポ少の関係で後半からの参戦になってしまいました。

リーグ戦に集中しようと思っていたので、当初はメイン観戦になってしまいました。偶然にもある方と一緒になってしまい、しばしいつもの北バック観戦よりもゆったりと見る事が出来ました。
こんな時にしかメインで観戦する事は無いでしょう。最後の方は、ただ座っているのが寒くなってきたのでゴール裏に移動してしまいましたが・・・。

ゴール裏の応援は迫力があって本当にかっこよかったです。新曲が投入されるという事で期待していたのですが、期待を裏切ることなく良いものでした。いずれゴル裏で応援する事になってくるのだろうけど、どうせゴル裏に移るのならば早い方が良いのでは、などと錯覚してしまうほどの出来の良さだったのではないだろうか。

結果はご存知の通りに“オーバー30”が奮起しての3ゴール!「オールドファンにはたまらない結果になった」などと言われかねないが、ベテランですらレギュラーシーズンでの起用が保証されない今、結果を出す事で、アピールする事が出来たんではないだろうか。格下相手とは言え十分すぎる結果ではないだろうか。

“外池”はやっぱりい~いね!先日のあのゴールをリーグ戦で見てみたいものである。彼ならきっと出来るはずなのである。練習中でも安定してゴールを決められるのは彼しかいないと思っている。きっと、再現される日が近いと思ったゴールだった。そのゴールが悲願のJ1昇格を引き寄せる決定的なゴールになるはずなのである。

その点、思ったよりも何故か“ダチョウ君”こと小森田君の存在が薄かったように思う。素人の見えないところで効いていたのだろうか?いずれにしても素人目に見たら機能していないかのように思えてしょうがなかった。期待してるぞ!小森田!リーグ戦で結果出してくれ!

気になったというと、“高木”と“健二”がかぶりまくっていたように思うけど大丈夫なの?レギュラーシーズンではあのような選手の起用の仕方はしないのだろうがどうも気になってしまった。アピールしたい気持ちは十二分に伝わってきたが、あそこまでイケイケで前掛りにきたら食われてしまうんでないかとヒヤヒヤものだったよ。

ところが、今回のカップ戦ですらベンチのも入れなかった選手が数名いる訳だ、この選手達に関しては、今後よっぽど頑張らないと明日は無い。プロの世界は全てが結果である。今シーズンも残り少なくなってきた。すなわち彼らはがけっぷちな訳だ。是非頑張って欲しい。少しの間でも山形の選手として頑張ってきた選手が去っていくのは淋しいものである最後の最後までレギュラーポジションを取れるように泥まみれになって頑張って欲しい。必ず這い上がってきてくれ。俺は、君達を見捨てたりしないから・・・。
[PR]
by crazydizzy | 2005-10-12 02:48 | MONTEDIOYAMAGATA