我等が~MONTEDIO山形~は山形の誇りであり、オレの『魂』、すべての道は神に通じる。不良中年が常に【INNOVATION】して往く。モンテディオのある生活を徒然なるままに書き殴っているブログです。


by crazydizzy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ついに補強

ついに補強したようです。

待ちに待ったCBのようです。詳しくはこちら

他では、いろいろと補強が進むなか、うちには、補強の噂が無かったので、どうしたものかとヤキモキしていましたが、ついに来ましたよ。明日から練習合流のようです。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-30 11:15 | MONTEDIOYAMAGATA

練見

d0020503_9463726.jpg

今日も朝から暑いです。

いつもの練習風景です。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-28 10:46 | MONTEDIOYAMAGATA

ブラジル戦

2点差をつけてブラジルに勝つ事だけが予選を突破するための最低条件と位置付けられた重要な試合に寝坊してしまいました。(汗)

どうも今日の2トップは、スピードスター・玉田とシンデレラボーイ・MAKI

ZICOはナイスな選択をしたと思う。ここまで、引っ張ってきた柳沢依存症からようやく脱却した試合。今大会では、TV中継の画面から消えまくりの高原の姿もそこにはない。

立ち上がりは王者の猛攻を何とかDF陣が王者を制圧というか、凌いでいた。しかし、このままいける程王者は甘くはなかった。

前半34分に玉田が王者のゴールマウスを揺らす。先制した。オレの中に「もしかして、ミラクルが起こるかも」という淡い思いがよぎるが、まもなくこの気持ちも打ち消される事になる。その後、立て続けに王者DFの裏に飛び出した巻にドンピシャと思わせるセンタリングがあがり、巻はGKと1対1の状況になるものの、オフサイドの判定で惜しくもゴールならず。見せ場は、ここまで。前半も残り少なくなったロスタイム、ついに今まで眠っていた怪物が目を覚ます。右側からのセンタリングに対して、誰もがボールウォッチャーになっていて、怪物の姿を見ようともしなかった。その時に誰も声を掛けなかったのだろうか?怪物の頭から放たれたボールが見事にゴールマウスに突き刺さる。程なくして、前半の終了を告げるホイッスルが吹かれる。

  ベンチに引き上げる青き戦士達の表情から血の気が引いている。まるで余裕が見られない。既に負けている表情だ。土肥がベンチに引き上げてくる川口の肩を抱き、なにやらアドバイスをしている。ピッチに立つ事はなかったが、土肥も一緒に闘っていた。これでこそベテランの仕事をしていた。

後半立ち上がり8分にジュニーニョの強烈な無回転のロングとも言えそうなミドルシュートが飛んでくる。名手川口でさえ触れる事の出来ないは程に強烈なシュートだった。その後には、王者の怒涛の攻めに会うことになる。格があまりにも違いすぎる。ボールは動いているように見えるが、回させて頂いている。と言わざるをえないだろう。当然、縦には繋がらない。というか繋げない。中盤カットの放り込みパスを入れようとするがそれすら通らない。遊ばれている感覚すらしてくる。

同時進行しているクロアチアが1点リードしたと速報が入る。

小笠原OUT 中田(浩)IN
その後
巻OUT 高原IN
ここで巻のW杯は終わった。結果は残せなかった。自分のやりたいサッカーは出来たのだろうか?

入ったばかりの高原が接触プレイで交錯したのか倒れ込んでいて立ち上がる事が出来ない。そのまま担架でピッチの外に運び出される。このワンプレイだけで高原は交代し、彼のW杯も終わってしまった。高原には結果を出して欲しかった。ドイツの地でプレイしていた彼に最後に期待していた。しかし、それも叶うことはなかった。

高原OUT 大黒IN

日本は、ドン引きになっている。DFのラインを上げられない。その後の王者たちは、クールダウンしているような展開でパスを回している。しかし、青き戦士達は誰一人としてボールを奪いに移行とはしない。

TVでは、解説者が『残り時間はまだ10分ある。これから何が起こるか分からない、日本の勝利を期待しましょう』と言っている。しかし、この時既に4-1とリードされている。正直もう『終わってるだろう』と密かに思う非国民がここに居る。ブラジルの怪物はすっかり目を覚ましてしまったようだ。乗りに乗っている。

後半も30分を過ぎた頃からは、みんなの足が止まった。やはり諦めてしまったのか?それとも、疲れなのか?しかしその中にあって、一人だけボールを追いかけ動き回っているサッカー少年のような奴が居る。中田英寿。彼だけは、まだ諦めていなかった。ゴール前わずかに右側からのFKを俊輔が蹴るようだ。俊輔のFKは綺麗な弧を描きゴールに向かっていくが、わずかに枠からほんの少しだけ外れてしまう。勝利の女神はここでも微笑まなかった。

最後まで日本の勝利を諦めない日本サポーターの“ニッポンコール”や歌声が途切れずに聞こえてくる。24番目の選手達は選手以上に勝ちを諦めていなかった。その声は、ピッチで闘う青き戦士達にも届いていただろう。ほどなくして、ZICO JAPANのW杯の最後を告げるホイッスルが鳴り響く。

ピッチの上に大の字になり倒れ込むNAKATAの姿をTVは映している。いま、NAKATAは何を思っているのだろう?代表引退の二文字がオレの頭をよぎる。レベルの差、力の差を噛み締めているのだろうか?インタビューを受けている玉田の目頭が赤くなっている。涙をこらえている様に見える。俊輔の顔にも覇気が無い。疲れきっている。表情には悔しさが溢れている。彼が求めつづけてきた8年間の集大成。それがこの結果となって現れた。きっと彼も満足いく大会ではなったはずだろう。後4年、もっと進化した俊輔を南アフリカでは見せて欲しい。

とにかく、日本のW杯は予選敗退という結果で終った。しかし、W杯はこれからも続く。進化した日本のこれからに期待しよう。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-23 08:24 | Crazy Dizzy Land

逆戻り?

昨日は、鳥栖戦でした。正直めちゃくちゃ疲れました。

結果だけ見ればドローでも内容ときたら、もうヘロヘロでした。

選手も、オレも疲れがピークなのかしら?オレなんか、神戸帰りの疲れとW杯TV観戦疲れがまだ抜けてないもんね(汗)嫌だね年取るといろんなものが溜まっちゃって。。。。

貯まるといえば、疲れもそうだがイエローカードの累積が、やたらと目立ってきてるんじゃないのか?昨日は、レアンドロが累積で出場停止だし、次節の“東北ダービー”では、守備の要!小原までが累積で出場停止になっちまった。全体的な選手の人数も少ない中で、工面しながらゲームをこなしているのだろうが、どこかの定職屋のように日替わり定食ではどうなのよ?すっごく美味いとも言えず、しかし、二度と食わなくてもいいほど不味くもない。無難な味付け。食べてるほうは、何のサプライズもなく、ただ黙々と食事をするなんて、つまらないでしょ。

今、サブで虎視眈々と出場機会を狙っているものたちがここで自分をもっとアピールして『俺を使わないと損するぜ!』とか『あいつよりもオレの方が絶対に使えるぞ!』位の意気込みを見せて欲しいのよ。そろそろ君達にもゲームに出れるかもしれないチャンスが回ってきているわけよ。是非、ガツガツいって欲しいものだね。オレ達はいつでも期待しているよ。それから、超ベテラン組、こんなチーム状態を救ってくれるのは、あなた達ですよ。出番ですよ。いぶし銀のプレーを見せてください。

となると、やっぱり今抱えている28名全員で闘っていかないと、この窮地からは脱却できないわけね。だからそれこそが、チーム一丸というわけですか。納得。

あ~そうそう、昨日の試合の事ね・・・。最初から最後までおそ松君の行列でしたよ。

なんであんなにもパスが通らないかなぁ?完全に鳥栖に中盤は制圧されていたなぁ~。あんたら、毎日毎日というか繰り返し繰り返しパス回しの練習をしているにも拘らず、本番になるとパスが繋げなくなるって、どういうことなの?

あっ!

練習の時には、ディフェンスが居なかったもんね。納得。

それから、シュートが打てるところでは打て!誰にも遠慮なんかしている場合じゃないだろ!打って打って打ちまくれ。最後に、横パスするの禁止!そんなところだけ練習を意識するんじゃないよ!W杯でのミドルシュートの多さといったらないんじゃないの?だって、ボールがブレながら飛んでくるって“とくダネ”の小倉さんが言ってたよ。今年のボールはキーパーが取りづらいんだって言ってたよ。打つべし!打つべし!って明日のジョーの丹下段平が言ってたよ。

とまぁ~~何の取り柄も無いグダグダゲーム。今年最低。っつ~か、第1クールに逆戻りしたような崩壊したゲーム。ありゃ観に来ているお客さんに対しても失礼だね。とりあえずは、レオナルドのヘッドで1点返してドローに持ち込んだとしても逆転したわけじゃないんだよ。喜びすぎじゃないのレオ!時間はまだ残っていたじゃないか。ゴールに吸い込まれたボールを取り戻して、すぐにでもセンターサークルに持って行けよ。早くリスタートしろ。

と、怒ってばかりだと精神的に良くないので、良かったところ・・・。ん~~~ん。後半20分からせいぜい30分くらいの間だけは、ちょっとワクワクした。以上orz

ブラジルに2点差以上で勝たなければならない代表の練習も戦術よりもシュート練習だったよ。明後日の“東北ダービー”は、オレ達にとってもW杯のブラジル戦みたいなもんじゃないか。オレ達も仙台に2点差以上の差をつけてシャンパンファイトしたいものですが・・・・・。

実はオレ、従兄弟の子供、すなわちハトコの結婚式に参列が決定しておりまして、非常に残念なのですが仙台には行けません。勝利を期待せずにはいられません。Jリーグの鼻摘みどもをチンチンにしてやってくれい。

昨日は、平日ナイターということで客の入りは全国的に少なかったようだが、少ないと言われる割にはゴル裏で見かける連中の顔ぶれはあまり変わらず詰め掛けていたようだ。がしかし、昨日はおとなしすぎたな。神戸戦の元気がなかったぞ。まあ、試合の内容からしてしょうがないのだが、明後日のダービーは、サポも気合入れていかないとチームともどもチンチンにされちまうぞ。そんなオレは、行けない。スマン。否、悔しい~~~。もっと、アゲ♂アゲ♂で行こうぜ。

昨日お世話になったこちらの方、本当に助かりました。ありがとう。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-22 12:01 | MONTEDIOYAMAGATA

またまたまた

早くも、またまたまた火曜日になってしまいました。

オレ、毎日何してるんだろう。毎日毎日過ぎるのが早すぎる。

という訳で、神戸まで行ってきました。残念ながら試合の方はというとご存知の通りです。詳しくはこちら

立ち上がりの1分で失点とは・・・・・。事故?

試合の入り方に疑問を残す。立て続けに2点目献上。あれだけ立ち上がりは気をつけろって言ったのに、オレの言うことを聞かないからこうなるんだよ。なんつって・・・。これで、前半は終了。ともに起点になったのは、神戸の“朴 康造”なかなかやるなぁ~。それにしても、パスが繋がらな杉。

後半に入り、秋葉を佐々木に交代しての立ち上がり、PKを献上し0-3と3点のビハインド。ここからは別人のように点を取りに行く。2-0で同点、逆転の経験豊富な戦士たちは、果敢に攻めあがる。ようやく本来のパス回しが見られるようになり、早い時間帯に2-3と1点差に追いすがる。怒涛の攻めは続き、ゴル裏の住人たちにも、同点から逆転を十分感じさせる気迫のプレーが続くが、敵も去ること2枚のカードを切って元気な選手を投入し、さらに追加点を狙ってくる。ロスタイムに入り、さすがに、足が重くなってきたところで、4点目を被弾。ここで終了。。。。

なんだかエンジンのかかりが悪い展開で、後手後手になってしまったような内容だったのだが、負けても清々しささえ感じられた試合内容だった気がする。オレ達は常に内容よりも結果を求めてきた、これからも結果を重視していくだろう。しかし、このような内容でもある意味満足感を得ることが出来た。選手たちの勝ちたい気持ちがひしひしと伝わってきた。早くも明日には、鳥栖戦が控えている。勝ちたい気持ちを継続できれば、また一歩勝利に近づくことが出来るだろう。是非、すっきりと鳥栖を返り討ちにして欲しいものだ。前回の試合では0-2と屈辱的なやられ方をしている。貸しがあるのだから、貸してるものは返して頂こうじゃないの。

レアンドロは、次節は出場停止になるわけだが、土曜日には、ダービーも控えている。十分スタミナをつけて備えて欲しい。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-20 17:42 | MONTEDIOYAMAGATA

帰り道 糸魚川付近

d0020503_17122531.jpg

ただ今、神戸から山形に向けて帰ってる途中です。

新潟・糸魚川付近を通過中です☆

ドライバーは、お馴染みの○竹さんです☆
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-18 17:12 | MONTEDIOYAMAGATA

神戸遠征の追記 その2

d0020503_11191451.jpg
神戸・南京町です。今回のツアーで唯一足を踏み入れたスポットです。もんの名前は、記憶に御座いません。実は、私、ここは2回目です。


d0020503_11193920.jpg
こちらが正門になるのでしょうか?よく分かりませんが、大通りに面しています。なんだか、横浜・中華街のほうが迫力あるなぁ。


d0020503_1120114.jpg
なんだか、流行の足湯みたいな建物ですが、足湯ではありません。結構、待ち合わせ場所にして使っているようです。


d0020503_11201789.jpg
この時点でまだ朝の10時ぐらいでしたが、たくさん観光客が詰め掛けていました。これが、南京街のメインストリートみたいです。


d0020503_11203864.jpg
なんだか、いろんなお店の前には、お店にちなんだオブジェっつうか人形が飾られています。久しぶりに見ました。ブルース・リーです。


d0020503_1121311.jpg
なんだかすんません的な薬屋の親父。他にもいろいろとあったようなんだけど、あまりにどこの店の前にもあるんで面倒臭くなってきて、写真を撮るのも止めちまいました。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-18 11:20 | Crazy Dizzy Land

朝メシ

d0020503_1041460.jpg

朝メシです。

神戸・南京町の北京料理

西陽紅の焼めしセット
¥980
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-18 10:04 | MONTEDIOYAMAGATA

d0020503_20125847.jpg

畜生会開催中IN三宮
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-17 20:12 | MONTEDIOYAMAGATA

結果

d0020503_18383830.jpg

コテンパテンにやられちまいました(;-_-+

最後まで意地を見せてくれたのですが、次につながる敗戦です。


後で感想などアップします。

とりあえず、これからメシ行きます。
[PR]
by crazydizzy | 2006-06-17 18:38 | MONTEDIOYAMAGATA